shop page >> stone 1142







「アホイト in スモーキークォーツ クラスター 」
        -First Find from Melody♪
-
産地:南アフリカ

\105,000 SOLD OUT
※メロディさん自身が所有していたことを示す証明カードが付属します。

重量: 約46g
サイズ:約H3.75cm×W3.5cm×D3.1cm
(各サイズは一番長いor厚い部分でおよその計測となります)

商品番号:C-1143

写真を拡大 >>

メロディさんがスーパーセブンと出会うもっと昔、
石と関わりだして、初めて強く惹かれたクリスタルだそうです。
今でもメロディさんにとっては大切な石のひとつで、
初めての著書の表紙に描かれていたり、メロディさんの写真には
アホイトinクォーツを持っている写真が多く見ることが出来ます。

このアホイトinクォーツはメロディさんが所有していたアホイトinクォーツで、
手書きのメモには“First Find(最初に見つかった)”と書かれています。
メロディさんが入手した経緯は分かりませんが、鉱山で
最初に見つかったアホイトinクォーツの中の一つということになりましょうか。

メロディさんは南アフリカでワークショップも行っていますし、
グランドフォーメーションの石のひとつであるボッケンナウトジャスパーの
鉱山にも行っていると聞きましたので、鉱山オーナーとの繋がりも
あったのだと思います。

通常、採掘されたクォーツは高圧の水で洗浄され、その後、
弱い酸に浸けて熱することで水では取りきれない付着した土、
鉄分etc.を溶かしてから流通されるケースが多いと思います。

しかしこのアホイトinクォーツは水洗浄のみと思われ、
産地の土などがそのまま付着しています。
ですから一般的に市場で見られる透明感のあるアホイトinクォーツとは
見た目も違い、もっと産出された状態に近い外観を持ちます。

“First Find”ということで、まだ市場に安定した流通が
される以前の時期にメロディさんの手に渡ったのではないかと
考えてられます。

手書きのメモには“アホイトinスモーキー”と書かれています。
「茶色」というよりも僅かにくすんでいるような色合いです。
根本のほうにたくさんの小さな結晶を見ることが出来るのですが、
その結晶の至る所に内包されたアホイトを確認できます。

非常に記念的であり、レアな一品となります。

※結晶の中にアホイトと共に見られる赤い成分は、推測ですが、赤銅鉱
  かと思われます。
※光の加減、モニター環境で若干実物と色が違って見える場合があります。

                                        
                              
   
角度を変えて
写真を拡大 >>
角度を変えてA
写真を拡大 >>
背景を変えて
写真を拡大 >>
背景を変えてA
写真を拡大 >>
拡大
写真を拡大 >>
 
拡大A
写真を拡大 >>
拡大B
写真を拡大 >>
拡大C
写真を拡大 >>
手と大きさの比較
写真を拡大 >>
証明カードと共に
写真を拡大 >>
プライバシーポリシーお問合せ

「石とともに住まう」ネイチャーワークス