shop page >> stone 1943










「MGM・クォーツ ポリッシュ 」 
産地:米国 アーカンソー州 Mt.アイダ

\21,500

重量:約22g
サイズ:約縦3.5cm×横3.1cm×厚1.4cm
(各サイズは一番長いor厚い部分でおよその計測となります)

商品番号:C-1943
(MGMクォーツの証明カードが付属します)

写真を拡大 >> 

アースラブ・ワークスの塩原さんによって手磨きされた
MGMクォーツのポリッシュです。
仕入れられたMGMクォーツの中には先端が欠損して
柱面だけだったり、白く大きな母岩に結晶が数本だけ残っていたり
、市場に流通させるには難しいMGMクォーツがあります。

それらを研磨することで、石の“新たな側面”を見出せないかと
いう想いで手磨きされました。
そしてその考えにメロディーさんも大賛成して喜んだそうです。

MGMクォーツのポリッシュは割合、曲面を多く使って
丸みのある磨きをされることが多いのですが、
これは珍しく直線と角によって形作られています。
このポリッシュを手にしていると三角形や、六亡星、五亡星などの
直線的な図形が浮かび上がって来るのが不思議です。

塩原さんは石と対話をしながら、磨くといいますが、
磨かれることでMGMクォーツのエッセンスが凝縮されたように
感じます。

メロディーさんの著書によると、加工されても石の特性に変化は
ないとのことですので、結晶と同じように使うことが出来ます。
結晶には結晶にしかない魅力もありますが、
手磨きには手磨きの自然と人のコラボレーションのような
魅力を感じます。
 
★私が訪れたときのMGMクォーツの鉱山の様子はこちらから!

--------------------------------------------------------
「Melody Green Mine」の略でMGMと呼ばれます。
メロディさんが広大なアーカンソー州の中で
ここだと見込んだ彼女所有した唯一の鉱山。

幸運にもMelody♪さんの案内でMt.アイダにあるMGMの鉱山を
見ることが出来ました。
(数年前に閉山され、現在、土地は埋められ平地になっています)

Mt.アイダは小さな郡ですから、当然、他の鉱山も土地質は似ていて、
外観上は同種のクリスタルが産出することがあります。
ただMelody♪さん曰く、鉱山によってヴァイブレーションが違い
、同種のクリスタルでもそのメタフィジカル的な資質は
違うケースがあるとのことです。

※太字をクリックすると補足説明のウィンドウが立ち上がります。
※光の加減、モニター環境で若干実物と色が違って見える場合があります。

                                                        
                             
   
反対側
写真を拡大 >>
側面から
写真を拡大 >>
背景を変えて
写真を拡大 >>
光に透かして
写真を拡大 >>
光を変えて
写真を拡大 >>
 
光を変えてA
写真を拡大 >>
光を変えてB
写真を拡大 >>
証明カードと専用箱
写真を拡大 >>

プライバシーポリシーお問合せ

「石とともに住まう」ネイチャーワークス