shop page >> stone 1956








「ブッケンハウト・ジャスパー  ラフポリッシュ」

\7,700

重量:約53g
サイズ:長さ約5.45cm×幅3cm×厚さ2.15cm
(各サイズは一番長いor厚い部分でおよその計測となります)

商品番号:C-1956

写真を拡大 >>  

南アフリカのブッケンハウト(Boekenhout)で産出する
特殊なジャスパーです。
Melody♪さんによると、スーパーセブンやメタモルフォーシス、
ケセラストーンと並んで13種あるグランドフォーメーションの石
のひとつです。

このジャスパーはスピリットクォーツ(カクタスアメジスト)の母岩で、
遥か昔、地中にあった水晶の結晶による洞窟状の空間が、
地殻の変動によって崩れ、ジャスパーに取り込まれながら
また、長い長い時を経て、ひとつの石として再構築されたと
考えられています。

ですから完全に個体としてのクォーツとジャスパーが、
別々に形成された後に地殻変動を経て、融合し、ひとつの個体に
なったとされるわけで、その個が融合した複雑な力をメロディさんは
特筆した力としてグランドフォーメーションの石に認定したのだと思います。

そしてこのジャスパーを母岩として、その上にスピリットクォーツが
成長を始めたそうで、
ブッケンハウトジャスパーのように
ジャスパーと水晶が一つの塊の中にある形態は鉱物学的にも
非常に珍しいそうです。
このジャスパーも磨かれていますが、僅かにアメジストの
部分を残しています。

メロディさんによると、各シャクラ(チャクラ)の活性化、
特にサードアイ・シャクラを特に強化するとのこと。

そもそも、アメジストの部分はおまけのようなものなんですが、
ブッケンハウトジャスパーの大地の力とアメジストの聖なる紫の
組み合わせは身体から精神性へとバランスが取れているように感じます。

※太字をクリックすると補足説明のウィンドウが立ち上がります。
※光の加減、モニター環境で若干実物と色が違って見える場合があります。

                                        
                            
   
向きを変えて
写真を拡大 >>
横から
写真を拡大 >>
底面
写真を拡大 >>
背景を変えて
写真を拡大 >>
横から
写真を拡大 >>
   
側面のクォーツ部分
写真を拡大 >>
手と大きさの比較
写真を拡大 >>
プライバシーポリシーお問合せ

「石とともに住まう」ネイチャーワークス