shop page >> stone 1964














「レインボー ボージャイ・ ストーン ペア」(ボージーストーン)
Boji(R) Stone

産地:米国 カンサス州

\36,800 SOLD OUT

サイズ 男性石:直径:約3cm×厚さ約2.5cm 重さ44:g
     女性石:直径:約3.1cm×厚さ約1.75cm 重さ:40g
(完全に円形では無いため直径は長いほうのサイズです)

商品番号:C-1964

写真を拡大 >>

採集されるボージャイの中で、極々、稀にキラキラとした虹色の
成分(といっても7色の色が見られるわけではありません)を
纏ったボージャイが採れます。
通常は単体で流通しますが、さらにその中で稀にペアとなるレインボーの
ボージャイが存在します。

カレンさんがボージャイを使う際には、複数のボージャイを使ったり
いくつかの方法があるそうですが、どのような方法でもレインボーだけは
必ず用いるそうですから、やはり特別な石なのだと思います。

男性石が分厚くごつい感じで、女性石がツルンとした優しい感じのペアです。
あー、人間でもこういう組み合わせのカップルっているなーと(笑)
男性石の周りを囲む複数の女性石の中でカレンさんの直感で
このボージャイとこのボージャイという感じでペアが決まるわけですから、
ペアの繋がりというのも大切な要素になっているはずです。

全体的にゴールドに包まれたレインボーボージャイです。
これだけゴールドが強いボージャイは初めて見ましたが、
その輝きはまさに黄金の輝きです。
男性石はUFO型でとても個性的な形状で、
光の塊のようなレインボーボージャイです。

レインボーボージャイは「身体から少し離れた精妙なエリアを整える」
とカレンさんは仰っていますが、その中でも感情的な側面を
整える(癒す)のに向いているレインボーかと思います。
言葉で表すなら“穏やかさ”と“軽やかさ”です。

★紫外線によってキラキラがくすんでくる場合があります。
 使用しないときは出来るだけ箱の中で保管するようお願いします。
 又、ボージャイはシルクとの相性が良いのでシルクの布に
 包んでから箱に入れて保管すると良いです。

 また、もし輝きがくすんだとしても特性には変化は無いそうですので、
 ご安心ください。

★ボージャイについての様々な情報はここでは書ききれませんので
 Blogにまとめております。ぜひご覧ください。
------------------------------------------------------------
米国カンサス州、ネイティブアメリカンの聖地で採集される
ボージャイ(ボージー)ストーン。
男性石と女性石があり、ペアで使用することで、陰陽のバランス、
精神と肉体、現実と霊的なエネルギー等のバランスを取るための
強力なサポートとなります。
また、しっかりと地に足をつけ、自分自身の中心にいる(センタリング)が
揺らがないよう助けてくれます。

鉱物的には海洋生物の化石が黄鉄鉱化したもので、1972年
Boji(R)Inc.のカレン・ギルスピーの申請でBoji(R)として国際的に
商標登録されました。

※日本ではボージーストーンの名称で、古くから流通していますが、
 カレン自身の発音としてはボージャイが正しく、米国でもボージャイ
 として流通しているため、それに準ずることになりました。

※光の加減、モニター環境で若干実物と色が違って見える場合があります。

                                        
 
反対面
写真を拡大 >>
厚み
写真を拡大 >>
背景を変えて
写真を拡大 >>
男性石
写真を拡大 >>
男性石 裏面
写真を拡大 >>
 
女性石
写真を拡大 >>
女性石 裏面
写真を拡大 >>
手と大きさの比較
写真を拡大 >>
専用箱と証明書
写真を拡大 >>

プライバシーポリシーお問合せ

「石とともに住まう」ネイチャーワークス