shop page >> stone 1998














「レインボー ボージャイ ストーン フィギア8(エイト)」
Boji(R) Stone

産地:米国 カンサス州

\16,800

サイズ:縦:約4.1cm×幅:約1.8cm×厚さ:約1.1cm 重さ:17g
  (各サイズは一番長いor厚い部分でおよその計測となります)

商品番号:C-1998

写真を拡大 >>

採集されるボージャイの中で、極々、稀にキラキラとした虹色の
成分(といっても7色の色が見られるわけではありません)を
纏ったボージャイが採れます。
通常は男性石(陽)と女性石(陰)のペアで流通しますが、
レインボーの場合はひとつで両方の側面を持ちます。

その中でも更に少数、その形状からフィギア8(エイト)と
名付けられた二つのボージャイが一つにつながったような、
特殊な形状のボージャイが採取されます。

「∞」(インフィニティー)の形状のようにエネルギーが
絶え間なくループしているような感じで、
全体であり、なおかつ個であるように非常に安定した
バランスが特徴です。
体に乗せるときは横置きが、より、肉体に対して、
縦置きは、より、精神(意識)に対しての作用傾向が有るように思います。

★長期間、紫外線に当てておきますと
 キラキラがくすんでくる場合がございます。
 色合いがくすんでも、レインボーの特性には影響はありませんが、
 使用しないときは出来るだけ箱の中で保管するようお薦めいたします。
 
 又、ボージャイはシルクとの相性が良いのでシルクの布に
 包んでから箱に入れて保管すると良いです。

★ボージャイについての様々な情報はここでは書ききれませんので
 Blogにまとめております。ぜひご覧ください。
------------------------------------------------------------
米国カンサス州、ネイティブアメリカンの聖地で採集される
ボージャイ(ボージー)ストーン。
男性石と女性石があり、ペアで使用することで、陰陽のバランス、
精神と肉体、現実と霊的なエネルギー等のバランスを取るための
強力なサポートとなります。
また、しっかりと地に足をつけ、自分自身の中心にいる(センタリング)が
揺らがないよう助けてくれます。

鉱物的には海洋生物の化石が黄鉄鉱化したもので、1972年
Boji(R)Inc.のカレン・ギルスピーの申請でBoji(R)として国際的に
商標登録されました。

※日本ではボージーストーンの名称で、古くから流通していますが、
 カレン自身の発音としてはボージャイが正しく、米国でもボージャイ
 として流通しているため、それに準ずることになりました。

※光の加減、モニター環境で若干実物と色が違って見える場合があります。

                                        
 
反対面
写真を拡大 >>
厚み
写真を拡大 >>
背景を変えて
写真を拡大 >>
反対面
写真を拡大 >>
手と大きさの比較
写真を拡大 >>
 
専用箱と証明書
写真を拡大 >>


プライバシーポリシーお問合せ

「石とともに住まう」ネイチャーワークス