shop page >> stone 927











「ネフライト-クォーツ ポリッシュ」
産地:米国 ワイオミング州

SOLD OUT

重量:約15g
サイズ:約直径3.3cm×厚0.65cm
(手磨きとなりますため、完全な円形ではありません)

商品番号:C-927

写真を拡大 >> 

深い緑のネフライトの中にクォーツを含んだグランドフォーメーションの石。

ネフライトの中でクォーツが成長したのではなく、
クォーツをネフライトが取り込んだと思われます。
そういう意味で両方の石が個々で完結しているために
「クォーツinネフライト」ではなくて、ふたつが同等の意味で
「ネフライト-クォーツ」と名付けられたのではないかと思います。
石によってはクォーツ自体がネフライト化したような部分も見れる
大変珍しい石です。

現在はもうお亡くなりになっているそうですが、
Mr.ドルフという方が採掘をしていました。
この方はビグスフォーメーションビクチャージャスパーも
発見し採掘していた方で、残念ながら鉱山自体は現在、
携帯かなにかの通信塔が立ってしまい、柵に囲まれて
もう採掘することは出来ないそうです。

★ポリッシュについて

 メロディさんの盟友ロバート・ジャクソン氏による研磨。
 昨年、メロディさんが来日ワークを行ったときに、教材として使用する
 ネフライト-クォーツのエッジがあまりに鋭いため、危険の無いように
 研磨する作業を手伝いましたが、ネフライトの堅さとクォーツの
 柔らかさが内在して、僅かな研磨でも本当に大変でした。

 美しい艶と深みを感じさせる磨きと中心に取り込まれたクォーツの
 六角形の断面がとてもシンボリックで、 このポリッシュを研磨するのには、
 かなりの苦労と時間がかかったと思われます。
 まさに一点モノのポリッシュです。
 
 当然、この取り込まれたクォーツが中心に来るように意図して
 磨かれたと思いますし、 メロディさんの著書によるとこのクォーツの部分
 はレムリアのヒーリング技術 を記憶しているそうで、
 シャクラ(チャクラ)の修復などにも使用できるなど
 ヒーリングに特化した部分があるようですので、シャクラに置いたり、
 手に持って瞑想したりと様々な使い方が出来るのではないかと思います。
 やはり人の手によって磨かれたものは手に馴染みます。 

※太字をクリックすると補足説明のウィンドウが立ち上がります。
※光の加減、モニター環境で若干実物と色が違って見える場合があります。

                                        
                            
   
反対の面
写真を拡大 >>
横から
写真を拡大 >>
背景を変えて
写真を拡大 >>
光を変えて(片面)
写真を拡大 >>
光を変えて(反対面)
写真を拡大 >>
   
手と大きさ比較
写真を拡大 >>

プライバシーポリシーお問合せ

「石とともに住まう」ネイチャーワークス